花と緑のおもてなしプロジェクト 夏花PVの撮影に協力しました

当機構は、お台場・シンボルプロムナード公園内で展開されている「花と緑のおもてなしプロジェクト」(主催団体:臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会)に2015年から参加し、緑陰効果のある植物と日よけなどを組み合わせた当機構オリジナルの暑熱対策型商品「グリーン・タウン・オアシス(通称:GTO)」を出展しています。

同プロジェクトの一環として展開している「サマーガーデン」を全世界に発信するためのプロモーション動画に、当機構も出展団体の一つとして撮影に協力、このたびその動画がYouTubeにて公開されました。
https://youtu.be/Xb9vi0MAimA

シンボルプロムナード公園は、オリンピック・パラリンピックの競技会場が多く立地する臨海地域にあります。東京2020大会は延期となりましたが、来年に行われる大会の際に世界からのお客様を花と緑でお迎えするべく、現在修景準備が進められています。
今回の動画ではその準備の模様を紹介するとともに、コロナ禍で気分が落ち込んでいる方々に対し、公園内の美しい景色を見ていただくことで元気と勇気を届けたい、との主催者の想いも込められています。

ぜひご覧ください。

都立シンボルプロムナード公園内に暑熱対策施設を展示しています

当機構は、臨海副都心 都立シンボルプロムナード公園内 夢の広場で展開されている「花と緑のおもてなしプロジェクト」(主催団体:臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会)に2015年より参加し、「グリーン・タウン・オアシス(GTO)」をベースにした暑熱対策型のガーデン「五感の庭~涼しさのおもてなし」を常設展示しています(展示エリア:修景➃ 暑熱対策コーナー)。

同プロジェクトでは現在、夏に適合する花などで構成するサマーガーデン(約350品種・39種)を展示中で、緑陰効果のある植物と日よけなどを組み合わせた当機構ガーデンは、公園を訪れる皆さまにクールスポット空間としてご利用いただいています。

8月25日、26日に開催された関連イベント「スポーツ&フラワーフェスタ2018」にも参加し、業界関係者などに向けて当機構スタッフがガーデンの概要を説明、実際に涼しさを体感していただきました。

2018年のサマーガーデンの鑑賞期間は9月30日までとなっています。どなたでもご覧いただけますので、お近くにお越しの際はぜひ当機構ガーデンにお立ち寄りください。

「花と緑のおもてなしプロジェクト」の詳細はこちら。
http://www.tptc.co.jp/park/01_04/garden