都立シンボルプロムナード公園内に暑熱対策施設を展示しています

当機構は、臨海副都心 都立シンボルプロムナード公園内 夢の広場で展開されている「花と緑のおもてなしプロジェクト」(主催団体:臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会)に2015年より参加し、「グリーン・タウン・オアシス(GTO)」をベースにした暑熱対策型のガーデン「五感の庭~涼しさのおもてなし」を常設展示しています(展示エリア:修景➃ 暑熱対策コーナー)。

同プロジェクトでは現在、夏に適合する花などで構成するサマーガーデン(約350品種・39種)を展示中で、緑陰効果のある植物と日よけなどを組み合わせた当機構ガーデンは、公園を訪れる皆さまにクールスポット空間としてご利用いただいています。

8月25日、26日に開催された関連イベント「スポーツ&フラワーフェスタ2018」にも参加し、業界関係者などに向けて当機構スタッフがガーデンの概要を説明、実際に涼しさを体感していただきました。

2018年のサマーガーデンの鑑賞期間は9月30日までとなっています。どなたでもご覧いただけますので、お近くにお越しの際はぜひ当機構ガーデンにお立ち寄りください。

「花と緑のおもてなしプロジェクト」の詳細はこちら。
http://www.tptc.co.jp/park/01_04/garden